琉球ガラスは、明治時代から作られ始め、戦後、アメリカ軍により持ちこまれたガラス瓶を使うようになる。その色合いは青、赤、緑などカラフルで、光の具合でさまざまな造形美を見せる。琉球ガラス村では、体験学習で実際にグラスを作ったり、ショッピングを楽しんだり、美術館で作品を観賞することができる。

ryukyugarasu20070206-1


住所:沖縄県糸満市福地169
アクセス : 那覇空港よりR331経由、糸満市方面へタクシー30分
営業時間 : 9時〜18時
予約 : 要/体験
休業日 : 年中無休
料金 : 体験ガラスコップ製作1500円、グラス630円〜
カード : JCB、VISA、マスター、UC、デビットカード
駐車場 : あり(無料)150台

ryukyugarasu20070206-2



大きな地図で見る